三行日記。店長の私的生活。

ターコイズ オリジナルアクセサリーオンラインショップ「アジアンブルー」を運営している管理人の、頭の中味とはいかに…?
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 新商品アップしました♪ | main | 東京スカイツリー >>
映画『幸せの教室』を見ました。
0
    先日、トム・ハンクスとジュリア・ロバーツ主演の映画、『幸せの教室』を
    見ました。

    端的にいうと、人は何歳でも変われる。恋もできるし、新しい生き方も選べる…
    というようなことがテーマの、前向きでハッピーな映画です。

    ある日突然、職を失い路頭に迷いかけた主人公のトム・ハンクスが
    行き着いた先で出会った人たちとの交流の中で、新たな自分を発見し、
    新しい人生を歩んでいくことになるというストーリー。

    最後に新しい“恋”までも手に入れるところは出来過ぎだとしても、
    熟年二人の演技が光ってるし、登場する人たちがみんなとっても魅力的でした。

    “人はいくつになっても変われる”というテーマはもちろんのこと、
    私自身がとても共感したのは、主人公をはじめ登場人物たちの素直さと柔軟さ。

    人がいくつになっても変われるための条件として、素直さと柔軟さは
    不可欠なんだなあって気がします。

    変わることに勇気はいらない。
    必要なのは少しの好奇心と、素直な心と、やわらかーい心。


    そしてもうひとつ、面白かったのは主人公が「人生どん底!」という状況を
    受け入れたところから始まる、新たな人との出会い、初めての体験の数々、
    そして新たな自分自身を発見していくくだり。
    まさに、私の好きな言葉『ピンチはチャンス!』そのものです。

    人生最大のピンチ!と思った時にこそ、そこにチャンスの女神は隠れている。
    改めてそう感じた。見た後に、心がスッーと軽くなる…そんないい映画でした♪
    | “三行”ではない日記 | 00:29 | comments(0) | trackbacks(4) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://topblog.asian-blue.info/trackback/1104599
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    | - | 2012/05/22 11:15 AM |
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    | - | 2012/05/24 9:11 AM |
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    | - | 2012/05/27 10:51 AM |
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    | - | 2012/05/27 2:01 PM |